2017年4月8日、1日限りのとさぶし列車が土佐くろしお鉄道四万十くろしおライン(窪川—宿毛間)を走ります! 
沿線の窪川駅、中村駅、宿毛駅前では、とさぶしに登場した人がつくるものや地元のおいしいものが集まる駅前マルシェも同時開催。
仲間で、家族で、お越しください。



2017年 4月 8日(土)

貸し切り列車:11時23分〜15時04分
駅前マルシェ:10時〜16時頃
詳細はこちら ※雨天決行

 



おきゃくの主役! ダブルお寿司

 

窪川〜中村間は、おきゃく列車と題して、食べながら飲みながら列車の旅を楽しみます。ここだけでしか食べられないごちそうとして、かつてとさぶしで紹介して、菊ずしと山のサバ寿司を準備しています。

 
お花のようなかわいいお寿司
津野町葉山の菊ずし(とさぶし5号に登場)
  にこだわった山のサバ寿司
梼原町岡スエ商店のサバ寿司 (とさぶし16号に登場)





黒潮の恵を結晶にする2人

 

 
海の水と自然の力で完全天日塩をつくる、
土佐の塩丸の吉田拓丸さん(とさぶし7号に登場)
  サトウキビ栽培から黒糖づくりまで行う、
上樫森の田波憲二さん(とさぶし16号に登場) 


とさぶし列車は窪川駅を出発して、中村駅を経由し、終点宿毛駅まで走ります。太平洋が広がるこの沿線の黒潮町は、日本有数の完全天日塩の産地であり、県内有数の黒糖の産地でもあります。ここで天日塩と黒糖を作っている2人をゲストにお招きし、お話を聞きながら、また景色を楽しみながら、じっくり味わってみたいと思います。

 

 

定員:35人限定(自由席)

乗車券:4,500円
(小学生以下・未就学児 3,000円)
窪川〜宿毛間の乗車券、車内での食事、飲み物(お酒含む)、おやつ付。

発売日:2017年 2月13日(月)

とさぶし列車の申し込みは終了しました。



 

発売方法:南の風社WEBサイトから申し込み、入金先着順。
● 入金確認後、申し込み完了メールを送信後、後日切符を送付します。
● 支払いはクレジット決済かコンビニ払いの選択制です。
● 旅行保険代100円、決済手数料220円、切符の送料80円、合計400円が切符代金に含まれます。


オプショナルツアー:切符の申し込みの際、オプショナルツアーにも申込みできます。
【1】地元人が案内 窪川駅前散策まちあるきツアー(無料・要予約・窪川駅 午前10時集合)
【2】地元人が案内 中村駅前散策まちあるきツアー(無料・要予約・列車停車時間に実施)
 ※まちあるきツアーは定員に達しましたので、募集を終了いたします。
 


キャンセルについて
乗車券を購入後キャンセルされる方は、5日前までにお申し出ください。振り込み手数料を引いた金額を返金いたします。それ以降のキャンセルについて返金はできません。あらかじめご了承いただいた上で、お申し込みください。


駅前マルシェ
とさぶし列車が発着する、窪川駅、中村駅、宿毛駅の前で駅前市場を開催します。食べ物や飲み物、雑貨などのお店が並びます。
詳細はこちら



主催:土佐くろしお鉄道株式会社、南の風社

問い合わせ
南の風社 staff@tosabushi.com 
TEL:088-834-1488(平日9時〜18時)