30年以上(1977年創業)の豊かな経験を活かし、安心して任せられる本づくりをしています。
日本の2つの大手流通と取引口座を持ち、全国のどの書店からでも注文を受けられる、
県内唯一の出版社です。
編集者とデザイナーのチーム作業により、企画から仕上がりまで一貫して、
文章とデザインの魅力的なプロデュースを行います。


【団塊世代向け】

自ら歩んだ道のりを振り返り、まとめ、次の世代に引き継ぎませんか! 

 

この60~70年、日本は激動の時代を経てきました。
その時代を生きた、団塊の世代の方たちやさらに先輩の方たちの人生もまた、
波乱万丈、喜怒哀楽に満ち満ちたものだと思います。
自分自身のために。お世話になった方への報告や感謝のしるしに。
次の世代につなぐ財産のひとつに、「あなたの生きざま」そのものがあると思います。
退職や還暦などの人生の節目に自らの来し方を綴り、大切な人たちに渡す「自分史」。
書くことが好きな方には的確なサポートを、また、苦手な方にも丁寧にナビゲートいたします。

【これまでの出版物】

『旅路来て』
『バイオマス通信』
『これからの大学……』

詳しくはこちら


 

【企業・団体向け】

自らの企業・組織のウリ、強み、魅力を今一度見つめ直すきっかけにしませんか!

 

組織のリーダーの理念や思い、歴史を形にすることは、組織内のスタッフにとっては
誇りとやりがいを生み出し、対外的には強力なアピールにもなります。
やってみたい、と思っていても、執筆や原稿整理に十分な時間を割くことができない実情を
抱えていることと想像されます。 そんな悩みを編集者が解決します。
企画からコンテンツ整理、ヒアリングによる執筆など、スムーズに工程を進め、
また客観的な視点が入ることでより魅力的なものにすることができます。

【これまでの出版物】

『高知県医師会史』
『高知県陸上史』 
『水道組合記念史』
『本・こども・NPO』

詳しくはこちら


 

【教育に携わる先生方へ】

研究の成果を一般の読者向けにリライトする、教育実践を仲間たちに伝えるなど、
次世代を育むための本づくりをしませんか!

 

教育雑誌を創刊することから起業した南の風社は、これまでに多くの教育関係者の本を手掛けてきました。その経験と実績を活かし、わかりやすく活用しやすい本づくりのお手伝いをいたします。

【これまでの出版物】

『スローフードをはぐくむドイツのスローシティー』
『カワウソセンセの閑人帳』
『化学研究生中継』
『ここから体育』

詳しくはこちら


【行政担当者さまへ】

地域の歩みを記す年史や活動の報告書など、
長く残るもの、読みやすい紙面づくりをしませんか!


行政の発行する書籍は、地域の人たちにとって、長期的に残る、
またすぐに活用される、大変重要なものです。
担当者の相談に乗りながら、読者を意識した紙面作りに向けて積極的に提案をいたします。

【これまでの出版物】

『本川記念誌』

詳しくはこちら