あづきが行くよ 2

あづきです

「他人に紹介されるのはイヤ、自分にさせて」と言うので、本人に代わります。

よかった、自分でできる。フフッ。


オッス、ぼく、あづき。

2歳5か月になるよ。

お父さんは高知市、お母さんは安芸市にいます。

あとで聞いたんだけど、5人姉妹で、一番最後に生まれたそうです。

他の姉妹に比べると弱々しい子だったんだって。


ぼくを飼っている人は本川ファンで、勝手に「本川犬」と言っています。

でも正式には四国犬という分類になるらしいよ。

日本で天然記念物に指定されている6犬種のうちの1つだよ。

戦前、戦後と、本川村(現いの町)に先祖がいたことが分かっていて

猟犬として、人と一緒に自然の中で暮らしていたんだ。


四国にもニホンオオカミがいて、先祖はオオカミと混じっているらしい。

えっ、おまえもオオカミに似てる、って?

そ、そうなんだよ、人からよくそう言われるんだ。

足に狼爪(ろうそう)が残っているのも、その証拠らしい。

ダブルコートといって、毛が2層になっていて

寒暖に対応しやすくなっているのも名残だって聞いたよ。

これからも時々登場するから、よろしくっ!!


写真は生まれて50日経った頃、

飼い主となるおいちゃん、おばちゃんと初めて会った時のもの。

おいちゃんは「耳がでかい」、おばちゃんは「足がふとい」と思ったそうです。

でも、表情はごまかせないね。見て、このぼくの困ったような顔。

「あんた誰? 気安く持ち上げたりして、えっ? ぼくをもらってくれるの? 

でも、かなりジジイじゃん、大丈夫かなー」